正しい発音を教えてもらったのに喧嘩に発展する兎田ぺこら

元動画:【雑談】オフコラボの裏話や最近あったことまったり話そうぺこ!【ホロライブ】

↑切り抜き部分

【編集後記】
今回は、視聴者に発音を指摘される兎田ぺこらの切り抜きです。

過去に配信を見てメモった複数の訛りシーンを
コンパクトにまとめる予定だったのですが
作ってみると何を見せたいのかよく分からなくなってしまったので
分かりやすく丁寧に見せる方向に変更しました。

こういうのを作る時、私が実際に手を動かす順番は、

まずはざっくりとした切り抜きたい範囲を決めて
次に音声だけの編集
「えーと」「あのぉ」「なんか」のよう言葉をカット
(切りすぎるとテンポが早くなりすぎるのでやりすぎ注意)

次は、最初に何を入れるか、最後に何を入れるか、
全体の流れを決めたりしながら音を作っていって
カットしすぎてBGMがプツプツなる部分を補正、
音のバランスを上げたり下げたり調整して完成。

そしたら、その音声にVtuberの口や仕草の動きを合わせます。
今回の場合は、左上に関係ない画像があったので消したり、
コメント欄が映像と合うように、Vtuberとは別に作っています。

字幕は、今回だとメインになる「タ↑」「レ↑」の
色やフォントを作るところから始めます。

上がる下がるに合う色は何色かと考ると、必然的に「赤」「青」になって
その「赤」「青」が映像の中でキレイに見えるように
「朱色」「水色」に設定。

次にこの「朱色」「水色」とはまた違う色でVtuberの字幕を作ります。
とけ込むような色が良いと思い背景に近い「橙色」「緑色」を選びました。

内容的にも前半と後半はガラッと雰囲気が変わるので
後半の字幕は「黒色」「紺色」「赤色」で口調に合わせてゴリゴリ作っています。

これだけでも完成ですが、いつも自分の中で新しい試みをしていて
今回は、画面の上に切り替えるテロップを入れてみました。

こういう実験的な編集は、別に完成度が高くても低くてもどうでもよくて
やってみることで表現の引き出しが増えていって
何か自分が困った時にアイデアが閃いて助けられたりします。

PAGE TOP