ラインを越えた配信をしてYouTubeに怒られる鈴鹿詩子

0

元動画:雹【緊急報告】チャンネルの危機!?愚痴らせてくれ……【にじさんじ】

↑切り抜き部分(アーカイブが消されました)


↑切り抜き部分(チャンネルに警告がついた)


↑切り抜き部分(これからの配信について)

【編集後記】
今回は、BANを恐れてガチで反省する鈴鹿詩子の切り抜きです。

事の発端は9月2日の
視聴者から応募された夏の体験談を紹介する配信(後編)が
YouTubeに削除されて

その配信に向けて協力してもらった視聴者に謝罪、
それからなぜ消されたのかの推測、
そして今後の配信について本編では語っていきます。

編集では、お通夜ムードを出すために配信画面のピンク枠を削除、
消された動画に記載されている文面を添えて
状況が分からない人にも興味をもちやすくしました。

詩子お姉さん自身は動画が消された原因として、
文字を映してしまったと分析してますが

YouTubeって、ガイドラインに違反してるかは
AIと人間の2段階チェックになっていて

まずはAIに見つからないように
直接的なタイトルやサムネは避けたほうが良くて
その点、詩子お姉さんはグレーなものが多く

そのようなグレーなものは
次に人間が審査するようになって
そこでセーフなのかアウトなのかが決まります。

基本的には性的なものでも
教育やエンタメの延長戦にあるものであれば
セーフになりやすいのですが

ノンフィクションの生々しいエピソードになると
担当者によってはアウトと判断するのも
致し方ないかなと思います。

「今までセーフだったのに、何で今回だけアウトなの?」の答えは、

単純に今までAIに見つかってなかっただけか、
審査する方の寛容性が高かったくらいでしょうか。

とりあえず対策としては、
1:AIに見つからないように気を付ける

2:人間に見つかっても良質なコンテンツとして
共感しやすいものを心がけて作っておく

この2つができていれば絶対に大丈夫です。

PAGE TOP